米Maxim Integrated社は、車載用ピコ・プロジェクタに向けたレーザー・ドライバIC「MAX3601」を発売した。電流出力のレーザー・ドライバを三つ集積したICである。このため、このICだけで赤色(R)、緑色(G)、青色(B)の三つの半導体レーザーを駆動可能だ。プリント基板上の実装面積を削減できるとする。車載用のほか、民生用のピコ・プロジェクタにも使える。

ここからは会員の登録が必要です。