横河電機は、同社の韓国法人のYokogawa Electric Korea社が同国の東豆川市に建設される複合火力発電所向けの制御システムを韓国Samsung C&T社から受注したと発表した。ガスタービン、排熱回収ボイラ、蒸気タービンを統括して複合火力発電プラント全体を制御する「CENTUM」を納入する予定だ。

ここからは会員の登録が必要です。