富士通は、新開発のUNIXサーバー機「SPARC M10」の提供を開始すると発表した。ビッグデータ時代の高速リアルタイム処理を実現するために、高性能化のための新たなハードウエア技術を盛り込んでいる。最も目を引くのは、独自開発した自律型循環液冷(liquid Loop Cooling:LLC)技術である。

ここからは会員の登録が必要です。