ホンダは、インドにおける2輪車の研究開発力強化に向けて現地に設立した「テクニカルセンター」が本格的に稼働開始したことを明らかにした。約200人の技術者が集結することで、コミュニケーションの緊密化や業務効率の向上が見込めるという。「インドでは初めて」(同社)となる風洞実験施設を導入したことも同センターの特徴だ。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!