ジョンソンコントロールズ(本社東京)は、北九州市で推進されている「北九州スマートコミュニティ創造事業」において、大型公共施設である北九州市立いのちのたび博物館を「スマートミュージアム」とする事業に参画し、このほど実証実験を開始した。同事業は、経済産業省の「次世代エネルギー・社会システム実証事業」の一環として推進されているもの。同社はスマートミュージアムの実現に欠かせない新エネルギ・マネジメント・システムの開発を担当する。

ここからは会員の登録が必要です。