東北大学 大学院 環境科学研究科とDOWAホールディングスは2013年1月9日、カーボン・ナノチューブ(CNT)を用いた冷陰極電界電子放出型の面発光デバイスを共同開発したと発表した。

ここからは会員の登録が必要です。