仏Dassault Systemes社は、同社の医療機器開発支援ツール「Licensed to Cure」がオリンパスの医療機器開発子会社であるシンガポールOlympus Technologies Singapore社に採用されたことを明らかにした。同ツールによって開発履歴や各種規制など医療機器開発に必要な情報を一元管理し、文書の作成・管理の手順を簡素化することで、市場に投入するまでの期間を短縮できるという。

ここからは会員の登録が必要です。