東芝は、1/2.3型の撮影素子寸法で2000万画素のBSI(裏面照射)型CMOSイメージセンサ「TCM5115CL」を開発し、2013年夏から量産を開始する。主にコンパクト・デジタル・カメラに向ける。

ここからは会員の登録が必要です。