埼玉大学は、電気自動車(EV)に向けた双方向のワイヤレス給電システムを試作した。充電器からEVに対して給電するのに加え、EV側から逆に給電することが可能になるという。EVと家庭で電力の融通を行うV2Hや、V2Gといったコンセプトへの応用を想定する。

ここからは会員の登録が必要です。