米Mentor Graphics社の発表によると、米Hewlett-Packard社がCDC(clock domain crossing)検証向けの全社標準EDAツールとして、Mentorの「Questa CDC」を採用した。すでに複数の設計プロジェクトに適用しており、CDC検証を成功裡に収めたという。

ここからは会員の登録が必要です。