九州大学 最先端有機光エレクトロニクス研究センター(OPERA)は、蛍光材料でありながら内部量子効率がほぼ100%という、有機ELの新発光材料を開発したと発表した。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!