リコーは、生産中の製品検査などに向けた小型軽量のテレセントリック・レンズを「国際画像機器展2012」(12月5日~7日にパシフィコ横浜で開催)に参考出品した(ブース番号62)。これまでのテレセントリック・レンズは、一般のレンズと同じように筐体の断面形状が円形だったが、今回は筐体断面を長方形にすることで、大幅な小型化・軽量化を図った。

ここからは会員の登録が必要です。