独Evonik Industries社は、湿式シリカの生産能力を2014年までに、2010年比で約30%増強すると発表した。設備投資額は数千万ユーロ規模で、2012年11月時点で計画の約半分を実施済みだ。湿式シリカは、タイヤゴムの強度を高めるフィラーとして使われ、シランとの併用でタイヤの転がり抵抗を低減でき、自動車の燃費節約に貢献する。

ここからは会員の登録が必要です。