東芝 代表執行役副社長で、電子情報技術産業協会(JEITA)の半導体部会長を務める齋藤昇三氏は、「SEMICON Japan 2012」(2012年12月5~7日、幕張メッセ)の開催初日の基調講演に登壇し、「東芝の半導体事業戦略と日本半導体産業の再生」と題して講演した。

ここからは会員の登録が必要です。