米ON Semiconductor社は、+120V入力が可能なLED駆動向けリニア定電流レギュレータIC「NSIC20xxシリーズ」を発売した。自己バイアス・トランジスタ技術で実現した。2端子構成であり、定電流ダイオードと同様の機能を備える。ダイオード整流した110Vの交流(AC)電圧をそのまま入力できる。駆動可能なLEDストリングが1本。デジタル・サイネージやパネル照明機器、装飾用照明機器などに向ける。

ここからは会員の登録が必要です。