東北大学は、レアアース(希土類)を使った現状の永久磁石モータなみのトルクを発生するアキシャルギャップ型SR(スイッチトリラクタンス)モータを開発した。アキシャルギャップ型は、永久磁石モータでは珍しくはないが、SRモータでは世界初の試みである。なお、本研究の一部は、日立製作所日立研究所との共同研究。SRモータの製作には日立製作所の協力を得た。

ここからは会員の登録が必要です。