日本精工(NSK)は、従来からの円すいころ軸受の設計ノウハウをベースに、解析技術を使って効率を高めた第4世代の円すいころ軸受を開発した。年内に発売し、売上として2016 年に20億円/年を目指す。

ここからは会員の登録が必要です。