ヤンマーは、農業機械/建設機械/船用機器といった製品分野においてダウンタイム(故障で稼働停止している時間)を短縮するための新サービス「スマートアシスト」を2013年1月から順次展開する。製品の稼働履歴や故障発生などをリアルタイムに把握できるM2M(Machine to Machine)ネットワークを構築し、サービス品質の向上を図る。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!