シャープは2012年12月4日、米Qualcomm社の子会社であるPixtronix社と、MEMS技術を用いたディスプレイ(MEMSディスプレイ)を共同開発することで合意した。これに併せて、Qualcomm社と出資契約も締結した。シャープはQualcomm社から最大で約99億円の出資を受け入れ、同社を割当先とした第三者割当による新株式の発行を実施する。出資金は、MEMSディスプレイの開発および設備投資などに当てる。

ここからは会員の登録が必要です。