米Atrenta社は、RTL設計データのチェッカ群「SpyGlass」を5.0版に更改し、出荷を始めたと発表した。同時にIPコアや回路ブロックをチップ・レベルでまとめるための「GenSys」も更改した。

ここからは会員の登録が必要です。