インクス(本社東京)は、東京地方裁判所から再生手続きの終結決定を受領したことを明らかにした。同社は2009年10月に再生計画の認可決定を受け、7年間の計画で再生に取り組んでいたが、債務をほとんど返済したため、4年前倒しで再生手続きの終結に至った。さらに、2013年4月1日から社名を「SOLIZE」(ソライズ)に変更することも公表した。

ここからは会員の登録が必要です。