ダイセルポリマー(本社東京)は、非可食性のバイオ樹脂「セルブレンEC」シリーズを開発した。木質を原料とするセルロースエステル系の樹脂で、植物由来成分を40~50質量%使用している。セルロースは、トウモロコシなど可食性の材料を原料とするポリ乳酸に比べて原料調達が容易という利点がある。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!