パナソニック 代表取締役社長の津賀一宏氏は、2012年11月26日に同社が開催した報道関係者との懇親会において、産業革新機構やトヨタ自動車などとの共同出資計画が報じられているルネサス エレクトロニクスへの支援に言及した。ルネサスに出資する計画を認めた上で、「もしルネサスが倒れるようなことがあれば、我々の重要顧客であり、一蓮托生の関係にある国内自動車業界に大きな影響が及ぶ。それは許容できないと判断した」と出資の理由を語った。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!