市光工業は、中・大型トラック向けのLED(発光ダイオード)リア・コンビネーション・ランプの販売を2012年11月よりアフターマーケット事業として始める。テールランプ(尾灯)、ストップランプ(制動灯)に加え、ターンランプ(方向指示器)まで含めて全ての光源にLEDを採用した。3連と2連があり、3連の場合、1台分、左右合計6灯で合計150個のLEDを使う。価格は3連が8万1900円、2連が5万3550円。

ここからは会員の登録が必要です。