仏Dassault Systemes社は、2012年11月21日に発表した3次元CADの新版「CATIA V6 2013x」において、産業機械設計向けの機能強化として2次元の電気回路図設計機能を追加したことを明らかにした。機械設計と電気設計を同一のCADで扱うことに加えて、産業機械向けのPLMに必要な機能とスムーズに連携できるようにするのが狙い。「当初は既存の市販専用ツールの60%程度の機能でスタートするが、半年か1年後の機能拡張で80%のレベルにまで持っていく」(同社Indeustryal Equipment担当Industry VPのPhilippe Bartissol氏)考えだ。

ここからは会員の登録が必要です。