帝国データバンク(本社東京)は、同社データベース・信用調査報告書ファイル「CCR」(160万社収録)および公開情報を基に、ミャンマーに進出している日本企業の情報を抽出した。それによると、2012年10月31日時点のミャンマー進出企業は91社。2年前の52社に比べて約1.8倍に増加していることが分かった。主な進出企業は、クボタ、岡谷鋼機、兼松、YKK、ハニーズなど(図)。