日本電波工業(NDK)は2012年11月20日、位相雑音とスプリアスが低く小型の周波数シンセサイザを、マイクロ波通信向けに開発したと発表した。この製品を利用することで、放送や公共無線などで使われるマイクロ波通信の通信品質を向上できるとする。

ここからは会員の登録が必要です。