新日鉄住金エンジニアリングと鹿島建設は、洋上風力発電施設の共同施工体制の検討を開始した。両社がそれぞれの優位性を生かし、風況調査に基づく適地検討から設計・施工まで総合的なソリューション提供を目指す。風車の大型化に対応する形で、建設工事に必要な大型建設用作業船の共同保有についても2社を中心に検討を進める。

ここからは会員の登録が必要です。