物性改善や洗浄力向上といったさまざまな効果が期待されている微細気泡。液体や固体の中に存在しているμmオーダーの気泡(マイクロバブル)やnmオーダーの気泡(ナノバブル)を指す。実用化に向けた研究が進む中、その業界団体である「微細気泡産業会」(FBIA)が設立され、本格的な活動を開始した。FBIA設立の意図を、FBIA副会長の藤田俊弘氏と監事の筧伸雄氏に聞いた。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!