ドイツMoticon社は、2012年11月14~17日にドイツ・デュッセルドルフで開催中の「MEDICA 2012」で、圧力センサや無線モジュールなどを集積した、フレキシブルな靴の内底(インソール)を展示した。ブースでは、「World’s first fully integrated insole」と紹介していた。

ここからは会員の登録が必要です。