ホンダは2012年11月9日から同社の栃木プルービンググラウンドで開かれた「Honda Meeting 2012」で、ミリ波レーダとカメラでクルマや人を認識して、衝突の危険性があると60km/hから自動的にブレーキをかけて止まるシステムを公開した。

ここからは会員の登録が必要です。