福岡県福岡市で「第53回電池討論会」(2012年11月14~16日)が開幕した。事務局によれば、会場のヒルトン福岡シーホークには「2200人ほど」の電池関係者が詰めかけているという。急拡大を見せる大型電池市場を狙い、次世代電池の研究がさらに活発化している状況だ。

ここからは会員の登録が必要です。