ホンダは2012年11月9日から同社の栃木プルービンググラウンドで開かれた「Honda Meeting 2012」で、昨年も出品した2.4Lクラスのガソリンエンジンの詳細を公開した。直噴とVTECを組み合わせた。エンジン単独ではトルクを10%以上、燃費を4%以上向上させた。エンジン、CVT両方の効果を合わせると、加速性能を10%以上、燃費を11%以上向上させた。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!