ホンダは2012年11月9日から同社の栃木プルービンググラウンドで開かれた「Honda Meeting 2012」で前にV型6気筒と7速DCTと30kW以上のモータ1個を置き、後ろに左右の軸を20kW以上のモータ2個で別々に駆動するHEVシステム「SH-AWDシステム」を公開した。2013年初頭に、全米で発売を予定している「RLX(「レジェンド」の後継車種)」の4輪駆動車に採用する。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!