独Dialog Semiconductor社は、英ARM社のCortex A9/A15コアを2個、もしくは4個搭載したアプリケーション・プロセサに向けたパワー・マネジメントIC「DA9063」を発売した。降圧型DC-DCコンバータを6個、LDOレギュレータを11個、汎用入出力(GPIO)を16チャネル、電源レール・スイッチを2個集積した。6個の降圧型DC-DCコンバータの合計出力電流は12Aで、「競合他社品に比べて24%多い」(同社)という。アプリケーション・プロセサのほか、外部メモリーや無線通信機能(無線LANやBluetooth)、GPS機能、FM受信機能、データ・モデム機能への電力供給が可能だ。スマートフォンやタブレット端末、組み込み機器などに向ける。

ここからは会員の登録が必要です。