プロセサ間通信用の高速シリアル・インタフェース「RapidIO」の第3世代の規格策定が、2013年に完了する見込みだ。RapidIOの普及促進団体であるRapidIO Trade Associationが2012年11月8日に都内で開催した記者説明会で表明した。

ここからは会員の登録が必要です。