松浦機械製作所(本社福井市)は、生産革新を支える5軸制御マシニングセンタ(MC)「MAM72-35V PC32」を開発、「第26回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2012)」(2012年11月1~6日、東京ビッグサイト)に出展した(図)。多数のワークと工具を配備でき、かつ搬送や交換を自動化できる。そのため、ワーク加工の受注生産と無人化を実現する。

ここからは会員の登録が必要です。