THKは、CC-Link、EtherCAT、DeviceNetといった3つのフィールド・ネットワークに対応した、モータドライバ・コントローラ用ネットワーク・ユニット「TNU」を、「第26回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2012)」(2012年11月1~6日開催、東京ビッグサイト)に参考出品した(図)。同社のACサーボモータ用ドライバ・コントローラ「THC」「TLC」(いずれも参考出品)と、ステッピングモータ用ドライバ・コントローラ「TSC」(新製品)を、前述のフィールド・ネットワークを介してプログラマブル・コントローラ(PLC)につなげるようにするためのものである。分岐ユニットとなる「TJU」(参考出品)を組み合わせることで、1台のTNUで最大16軸分のモータドライバ・コントローラを接続できる

ここからは会員の登録が必要です。