富士通セミコンダクターは、同社が開発したSi基板のGaNパワー・デバイスを搭載するサーバー用電源で2.5kWの高出力動作を実証し、2013年後半からの同デバイスの量産にメドを付けたと発表した。今後は、同デバイスを利用したさまざまな電源アプリケーションを提案し、2015年度にはGaNパワー・デバイスで約100億円の売り上げを目指す。

ここからは会員の登録が必要です。