JR東日本は、蓄電池で駆動する新型車両「EV-E301系」を非電化区間である烏山線(栃木県)に導入し、2014年春から営業運転を開始すると2012年11月6日に発表した。

ここからは会員の登録が必要です。