米Altera社は米国時間の2012年11月5日に、OpenCL規格に沿って記述したC言語のプログラムからFPGA上のアクセラレータ回路を生成できるソフトウエア開発キット(以下、SDK)を発表した。FPGAをアクセラレータとして利用するシステムを、ソフトウエア技術者が回路設計の知識を持たなくても開発できるようになる。

ここからは会員の登録が必要です。