光機械製作所(本社三重県津市)は、遊星式両頭平面研削盤の新製品「HDDP-350」を「第26回 日本国際工作機械見本市(JIMTOF2012)」(2012年11月1~6日、東京ビックサイト)に出品した。工具の厚さを均一にするなどの用途に向ける。画像処理装置やNC装置による遊星部の制御、搬送ロボットなどにより、ワークの認識から搬送、位置決め、研削、ストックまでを自動で処理できる。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!