ヤマザキマザックは、固定したワークの外周や内周に沿って刃物が移動することにより旋削を実行する旋盤「ORBITEC 20」、小物部品向けの5軸マシニングセンタ(MC)「VERTICAL CENTER NEXUS COMPACT 5X」を「第26回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2012)」(2012年11月1~6日開催、東京ビッグサイト)で出展した。両機種とも米国拠点で開発した製品。基本的な技術や部品は共通のものを使いつつも、米国市場に特化した部分を米国内で開発した。日本国内にもニーズがあるとみて出展した。

ここからは会員の登録が必要です。