京セラは、「第26回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2012)」(2012年11月1~6日、東京ビッグサイト)に新開発の仕上げ用刃先交換チップ「PPブレーカ」と、加工の中盤で使う中仕上げ用「PQブレーカ」を展示した(図)。いずれも自動車部品や産業用機械部品などの加工を想定している。「従来の鋼用刃先交換チップをフルモデルチェンジしたもので、京セラの従来製品の置き換えだけではなく、他社製品の切り替えも狙う」(同社)と言う。

ここからは会員の登録が必要です。