森精機製作所は、サブミリオーダーの大きさの超微細部品を扱うための装置「マイクロ・パーツ。ハンドリングシステム」を開発し、東京で開催された「第26回 日本国際工作機械見本市(JIMTOF2012)」(2012年11月1~6日)に出品した。高い技術を持った技能者でないとできない、もしくは手作業では無理とされいた極小部品の組み立てなどに使う。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!