北九州市は10月31日、パシフィコ横浜で開催中のSmart City Week 2012において、同市が八幡東区の東田地区で実証中の「北九州市スマートコミュニティ創造事業」の取り組みを展示した。同実証事業の目玉の一つである“地域節電所”と呼ぶCEMS(地域エネルギー・マネジメント・システム)も展示し、現地でのエネルギーの需給状況を表示した。

ここからは会員の登録が必要です。