ジャパンディスプレイは、スマートフォンやタブレット端末の表面にあるカバー・ガラス(強化ガラス)の裏面に、静電容量型のタッチ・センサを形成した、いわゆる「カバー・ガラス一体型タッチ・パネル」を、パシフィコ横浜で開催中の「FPD International 2012」(2012年10月31日~11月2日)に出展した。2012年8月に量産を開始したという。

ここからは会員の登録が必要です。