シャッターやスチールドアの専門メーカーであるLIXIL鈴木シャッター(本社東京)は2012年12月1日、雨水の質量を利用して自動稼働するバランス式防水板「アピアガード」を発売する(図1)。防水板とは、台風や集中豪雨の際に建物内に水が進入するのを防ぐためのもの。通常の防水板は手動か電動だが、アピアガードは人手や電力がなくても稼働する。

ここからは会員の登録が必要です。