米Freescale Semiconductor社とアルプス電気は、各種の車載インフォテインメント/テレマティクス・ソリューション(サブシステム)を共同開発すると発表した。共同開発するのは、Freescaleのアプリケーション・プロセサ「i.MX 6」をベースとしたサブシステムで、各種の車載インフォテインメント/テレマティクス機器(システム)の基盤(プラットフォーム)となる。

ここからは会員の登録が必要です。