モスクワの公共交通公社であるMosgortrans社は、ドイツZF社製のトロリーバス用後輪サスペンション「AVE130」 を初採用した。バスはロシアTrolza社製で、全長12mの低床型市街地路線バス。2012年10月2日、モスクワで開かれた市街地交通の展示会「ExpoCityTrans」で初公開した(図1)。Mosgortrans社は89の路線を持ち、トロリーバスの路線網として世界最大。

ここからは会員の登録が必要です。